イギリスのリアルなワーホリ生活!

管理人、鬼猿木魚のイギリスでのリアルなワーホリ生活をお届けしていきます!

イギリスの天候について 霧の街、ロンドンって本当!?

ロンドンからこんにちは。鬼猿木魚です。

僕のイギリスでの生活を通して皆さんが知らないようなローカルな情報、海外生活で感じ取ったことをメインに他では得られないような情報をお届けしていきたいと思い、筆をとっています。

 

イギリスと言えば、北海道と同じ緯度に位置し、霧の街と言われるロンドンや雲に囲まれる街のマンチェスターがある国です。本当に年中霧が出ているような街なのでしょうか!?

それでは、今回はイギリスの天気や気温について今日は書いていきます。

 

⛅イギリスの天気⛅

  1. 基本的に雨が多い!

イギリスは実際に雨が多いです。街を歩くと、軽いにわか雨がポツポツ降ってくることはよくあります。これは昔にイギリスが産業革命で工場をたくさん作って大気汚染をしてしまい、街を曇らせる原因を作ったとか…その名残でロンドンは霧の街と呼ばれているようですね。

まださすがに霧が1日かかっている日は見たことはないのですが、ロンドンを歩いていると一雨降られたなんてこともザラにありました。イギリス人やローカルの人たちはそんなことわかっているので、ほとんど傘をさしている人はいません。稀に大雨になるので、傘をさして雨をしのぐ程度で、基本的にみんなフードなどをかぶって急ぎ足で雨をしのぎます。その影響からか特に冬はフード付きの服を着ている人が多い印象がありますね。

f:id:onizarumokugyo:20180914211339j:plain

基本的にどんよりしています…が街の人たちはいい人が多いです!

 

  1. 日本より寒い

イギリスは日本でいうと北海道と同じ緯度にあり、当然のことながら東京に比べると寒いです。(北海道の人たちはどう思うのかわかりませんが…笑)

冬は気温がロンドンで➖5℃くらいになる日もあり、雪が降ったりもしました。そして雪の日は基本的に公共交通機関もほとんど止まります。通勤が大変で諦めて仕事に行ってない人たちもいました。この適当さがいいですね!(笑)

なので、冬は手袋に厚手のセーターやコート、急な雨に備えてレインコートもあると便利ですね。僕のオススメはTHE NORTH FACEの登山用のようなジャケットです。防水加工されているので、急な雨も寒さもしのげて、機能性もあり重宝しています。

 

  1. 夏の日照時間が長い

これはヨーロッパ全体に言えるのですが、夏は9時くらいまで外が明るいです。日本では考えられないような夜なのですが、外で明るい中飲んでいる人たちも結構います。逆に冬は日照時間が短く、8時くらいからようやく日が昇り、4時くらいに暗くなるといった感じです。両極端ですね!(笑)

f:id:onizarumokugyo:20180914211114j:plain

これは冬の夕暮れです。これまだ4時くらいなのに、もう夕暮れ…

 

💡結局、イギリスの天候ってどうなの!?💡

僕の感想ではイギリスの気候は日本人だと確実に寒く感じます。夏は6月から8月頭まで、そこからは秋に入り、30度を超える猛暑も少ないといった感じなので、暑さが苦手な人にはいいかもしれません!僕は寒さの方が苦手なので、イギリスの冬は未だにきついですが…(笑)

 

いかがでしたか?イギリスの天候について書いてみました。他にもこういうことが知りたいという要望があれば、是非コメント欄やメッセージにてご意見を頂けると幸いです。

 

----------------------------------------------------------------------

 

🌟 YouTubeでも動画を作っています。是非チャンネル登録をお願いします。🌟

https://www.youtube.com/user/onizarumokugyo/

 

🌟ツイッターやっています。フォローよろしくお願いします。🌟

https://twitter.com/onizarumokugyo

 

🌟 ご意見、ご感想はこちらまで🌟

mountainuk07@gmail.com

 

----------------------------------------------------------------------